ネギ掲示板φ(・ω・ )

ココでみんなといろいろ交流を計りましょう(・∀・)

 

教室での質問などは勿論、まったく関係無い話でもオッケーです。

外部リンクからご訪問頂いた方の足跡や書き込みも大歓迎です☆

 

とにかく賑わっていればシアワセなのです゜+。(*′∇`)。+゜

コメント: 93
  • #93

    (日曜日, 07 4月 2019 07:07)

    私はこの文章の内容が広がる事を望んでいません。またこの文章によって創価などを如何こうしようとも思ってはいません。およそ池田大作が「2たす2は5」だと言えば(250年を700年だと言えば)心の底からそう思い込めるような人間も多い学会員達に対し、この文章に書いているような事を言った所で話が通じるとは私は思ってはいませんし、またここに書いているような事を学会員達の前で公言する事は「極めて危険な事」でもあると私は思っています。しかしこのような邪教を完全に放置していてはどうにも悪い方にばかり進む事になってしまう為、せめて大事にならない範囲で少しでも啓蒙しようと思った為にこの文章を書いた次第です。だからこそ、この文章は出来る限りこれを受け取ったあなただけで留めておいてください。しかしもし、あなたの親しい人などが創価などの「南無妙法蓮華経」と唱える団体と関係があるのならこの文章の内容を、「バレないように」それとなく「知らせる」のも、或いはいいかも知れません。しかし危険なので創価などのそれら団体から抜ける事を薦めるべきではありません。もし学会員の方などでこの文章を読んで腑に落ちる所があり、日蓮の信仰を信じられなくなったならば、先に書いたように果たして今まで信じていたものを失くして不安に思われるかも知れません。例えば日蓮系以外でも天台宗などは妙法蓮華教を日蓮よりも前に最高の経典としていたので、もし改宗されるなら天台宗に行かれるのが今までの信仰からもまだとっつき易いかも知れません。また、仏教ではなく神道系であり、一応は元仏教系だった方からすればとっつき難いとは思われますが、
    私は、京都の「綾部」と「亀岡」に本部を置く「大本」という宗教団体の信者であり、私自身はその「大本」の教えを信仰している為、もし改宗されるならば私個人としては大本への改宗をお薦めいたします。なお、私がこのような事を書いているのは、あくまで私個人の個人的な感情や考えからであって、大本にも隠れて行っている為、この文書の作成、拡散について大本は一切関係が無いという事を断わっておきます。

  • #92

    (日曜日, 07 4月 2019 07:06)

    安倍首相の一族が岸信介の代から信仰しているSEXカルトの統一教会(世界平和統一家庭連合)について上記のように黒い噂が絶えずその教主もその教えもまともな判断能力があればとても信じるに値しない妄執と矛盾に満ちた気色の悪いものであり、そしてその規模も国内では創価や幸福の科学は勿論、霊友会系のカルトよりも小さいものなのですが、「どういう訳か」この統一教会は度々祝電を送るなどしている安倍首相やその父晋太郎、祖父の岸信介をはじめ、中曽根元首相や吉田茂元首相や福田赳夫元首相などの大物も含めた多くの自民党議員達から強姦魔の性的異常者である教主の文鮮明共々厚く支持されており、最近でも2018年7月1日にさいたまスーパーアリーナで行なわれた集会では自民の柳本卓司参議院他、工藤彰三、三ツ林裕美、神山佐一、木村賢太郎、宮島喜文衆議院議員らが来賓として参列し、また逢沢一郎、木村義雄参議院議員ら他47名の国会議員達が祝電を送ったほどに依然多くの自民議員達から支持されており、2013年にも安倍首相と共に自民の保岡興治元法相や中川秀直元自民政調会長、当時民主党だった上田清司埼玉県知事や村井嘉浩宮城県知事など判明分だけで56人の議員が統一教会とその偽装組織の合同結婚式等の集会の際に祝電を送っており、また小泉元首相などもこの統一教会と関係があるという話もあり、更に2017年5月には統一協会幹部である金起勲らの訪問を高村副総裁と田中和徳自民党国際局長らが迎え入れ、更にその後、菅義偉官房長官が首相官邸にまで招待しており、統一教会は自民党議員達、その中でも取分け「清和会」に所属する議員達に深く支持されているようであり、また他にも右翼の大物の笹川良一や児玉誉士夫、更には(元自民だが)小沢一郎や鳩山元首相などの自民以外の政治家まで与党野党の垣根無く多くの政治家達や右翼団体等から支持されており、更には朝鮮人を特別視し日本人を貶める人種差別教義(ただし貶める対象が日本人の為ヘイトスピーチには当たらない)を掲げる朝鮮宗教にも関わらず、普段朝鮮人に対し差別的発言を好んで行なうネトウヨ(ネトサポ)なども統一協会には批判どころか触れようとさえしない始末であり、まったく日本の保守やら右翼やらが「本当は何に牛耳られているのか」を察せられるという話です。彼らや一般統一信者である「食口」達は日本(というより世界)にとっての「癌細胞」だと言え、
    これ以上おかしな世の中にしたくないならば、ここに挙げた議員達をはじめ統一教会を支持している議員達やこれだけ失策を繰り返して尚安倍首相を支持している議員達には票を入れる事は避けるべきでしょう。統一教会がこのような稚拙な教義を掲げながらの悪辣な活動を行ない続けているにも関わらず、なぜこれほど多くの政治家達から支持され続けているのかというと、この統一教会がCIAの工作機関の一つである(また同時に、北朝鮮やロシア(ソ連)などにとってはアメリカへの「逆工作」や「非合法な取引」などを仲介する機関とも)からという話があります。文鮮明は1970年代から80年代にかけて中南米において統一教会のダミー組織などを通してブッシュ(父)元大統領元CIA長官と共に大規模な麻薬密売に関わり財を蓄え、現在の悲惨な中南米の麻薬カルテルの闘争の原因を作った一人であり、また世界平和を詠いながら70年代韓国で統一重工業を立ち上げて銃器製造を行って韓国軍などに武器を供与し日本でも信徒を通して鉄砲店を開くなど(これにより「有事の際」には「食口」達が猟銃等を持ってテロを起こすかも知れないと言う懸念も出ていた)武器商人として軍需産業にも深く関わり、現在も文の子供の内、四男の文国進は米国で銃器製造会社「カールアームズ(KHAR Arms)」を経営しており、また2018年2月には統一協会の分派であるサンクチュアリ教会がアメリカのペンシルバニアで教団員一人一人に銃を携行させた上での合同結婚式を開催している。他、統一教会はウルグアイなどでマネーロンダリングなどにも関わり、頻繁に海外で行なわれている修練会もその目的で行なわれているという。他にも統一協会は不動産関連や新聞社や通信関連企業や製造、食品、医療、教育や他の宗教団体など表社会も裏社会も問わず世界中で様々な事業を展開して各業界に広く浸透し、信者達からの金の多くもその事業費や政治献金に当てられているという。また文鮮明は日本において勝共連合を設立し反共産主義を掲げながらも北朝鮮の金日成と親交を深めており、北朝鮮による拉致や暴力団への武器麻薬の密売には統一協会の食口達も関与しているという話もあります。年次改革要望書とも一部被っていますが、統一協会は日本を衰退させるように日本の政治家達などに要望を出し続けており、安倍内閣が現在推し進め続けている日本衰退政策もこの統一協会の要望からであるという。
    軍事力を持たれると困るからか憲法改正を御旗に掲げ続けながらも安倍首相が(「庶民への締め付けと搾取」には熱心ながら)一向に着手する気配が無いのもそのせいでしょう。日本においては「日本会議」として政治的に「表向きは」保守や右翼と強く結びつきながらも、韓国、及び日本以外の国においては慰安婦問題を煽り続けて世界中に喧伝しているように、或いは統一協会の信者が敵対する宗教にも多数忍び込んでいるように統一協会及び文鮮明のやり方は敵対する勢力であろうと取り入るダブルスタンダードが基本であり、その団体の掲げる教義や思想が統一協会と相容れない事とその団体に統一協会が関与しているかどうかは関係がありません。また団体についても食口達についても通名のように幾つも名を変えて統一協会との関連を示唆させないようにする事も常套手段です。セミナーやまた各大学でサークルなどに偽装して何も知らない学生を囲って獲得する悪質な勧誘も行なっており、現在も「UNITE(ユナイト)」という主に二世達で構成されている統一協会員の大学生達の集団があり、また、各大学公式の学内新聞によく似た名の「原理新聞」を各大学内において配布する事なども未だ行い続けています。2018年7月6日、オウム真理教の麻原彰晃が死刑になりましたが、この時一緒に死刑になったオウムの元No2で裏のトップと言われた早川紀世秀は元統一協会員であり、オウムには早川が統一協会から引き連れてきた(上記の麻薬製造、密売や武器製造などに関するような)人材が多数侵入しており、オウムは実質的には統一協会の傀儡組織であったという。オウムに資金や人材を提供したのは統一協会(や創価や北朝鮮やロシアなど)であるといわれており、1984年に単なるヨガサークルとして発足したオウムが、僅か11年でサリンやVXガスを製造出来るまで力を付ける事が出来たのは、特に麻原のような多数の愛人を囲い性的醜聞に事欠かず、また暴力やLSDなどの麻薬まで使って洗脳を行ない、地下鉄サリン以前も殺人を行なっていた程の「足がつきやすい」人物と教団が坂本一家殺害事件や松本サリン事件を経ても尚、地下鉄サリン事件に至るまでその悪事が露見せず摘発されなかったのは、多数の議員と関連が深い統一協会の協力があったと考えれば腑に落ちるものがあるだろう。オウムと統一協会の関係を追及していた元民主党議員の故石井鉱基氏は、2002年10月に右翼団体の暴力団員に刺殺されている。

  • #91

    (日曜日, 07 4月 2019 07:05)

    公務員と言えば2019年1月にはまた厚生労働省や経済産業省や総務省などの中央省庁において長年に渡る「国家ぐるみの粉飾決算」とも言えるものも含めた多数の「統計不正」が相次いで発覚し(CCNというアメリカの投資専門メディアの報道では経済統計の内半分近い4割が不正統計だという。実態はもっとひどい可能性があるが)、各省庁が長年に渡って出し続けた政府統計データが全く信用できない事態となっており(更に安倍は外部からの監視機関である第三者委員会の設置を拒否し)、2018年の実質賃金も大幅に下がりアベノミクス以降の実質賃金が大した金融ショックもないのにリーマンショック並(或いはそれ以下)に下がっていた事も発覚し(更に2019年3月に厚労省は実質賃金の公表を止めると発表)、現在の日本政府では国家ぐるみで統計不正を今も平然と行い続け、当然そこで働く官僚達もこれに深く関わっています。官僚と言えば、法律上違法なギャンブルなのに何故か取り締まられず三点方式という屁理屈で未だ黙認され続けているパチンコ業界と警察官僚との癒着をはじめ、「天下り制度」が度々大きな問題として取り上げられ続けながらも結局改善される事なく放置され続けていますが、この制度は「早期勧奨退職慣行」の為に競争の激しいキャリア官僚達の中で競争に負けて退職する事になった官僚達の受け皿として機能し、それによって(民間へと進んだ同窓との給与や待遇の差などから)官僚達のやる気を維持し国家中枢に優秀な人材を確保し続ける為などの理由を一応の建前としており、なるほどその理由というのは頷ける話ではあります。しかし、人間心として名誉欲や金銭欲などの各種の欲や保身などは決して無視できないとは言え、このような理由で国家中枢という極めて重要な場所で働き続ける人々が果たして「まっとうに働き続けるだろうか?」というのは一つの疑問であり、事実この「統計不正問題」をはじめ、汚職や癒着など「まっとうではない仕事」にエリート官僚達が手を染めていたというニュースは絶えません。ましてキャリア官僚達は競争の激しい世界という「勝つ為なら汚い手も平気で使う」という道徳や倫理感に欠けた者達が常に勝ち易い世界に身を置き続けているのですから。とはいえ競争に負けた元官僚達の受け皿は必要ではと思われるでしょうが、しかしバブルが崩壊し終身雇用制度も崩壊した現在において民間において気力と能力の衰えた中年以降にリストラによって、
    突然退職に追い込まれる事など「もはやよくある話」であり、そのような時勢の中で国家試験I種に合格し省庁で働いていたという能力と「コネ」と「ブランド」があり「潰し」が民間人達より幾分も利くだろう元官僚達を大して働かなくてもいいまま高給を取れるポストへとわざわざ「過保護」に斡旋してやる必要がどこにあるのか?という話である。ましてこんな「統計不正」やら汚職やらと碌な事をしていなかったという話なら。過保護にされて当然というほど自分達は優れているという話なら自力で次の職場もすぐに見つけられる事でしょう。国家I種というのは難関で、また中央省庁は並のブラック企業以上の激務だという話であり、そんな中頑張り続けた元官僚達にこの仕打ちはあんまりだという考えもあるかも知れません。しかし勉強などは才能のある者は大した努力などしなくとも簡単に出来るものであり、学力や知能には後々の努力では越えられれない才能の壁というものが確かにあり、つまりそれほどの難関を越えたからと言ってそれは元々の才能ゆえの部分が大きく、国家I種合格者達が全て人並み外れた努力をした結果受かったとは限らないという話であり、また幾ら努力しても受からず努力が報われぬまま民間へと流れた人々の数も官僚になれた者達の何倍もいる事でしょう。省庁での激務についてもそれ以上に悪質なブラック企業も民間には多くそこで酷使された挙句使い捨てられる人々も未だに多い。そもそも民間にそのようなブラック企業を蔓延させた一因は彼ら官僚達にあるとも言え、彼らがそのようなブラック企業で働く人々のような扱いを受ける事になってもそれは一種の因果応報とさえ言える中で、やはり彼らを「天下り制度」で過保護に保護してやる必要があるとはもはやこのご時勢では言えないでしょう。バブルが崩壊し経済的に衰退し続けている中、民間に行った優秀な同窓と官僚達の待遇差などももはや大して無い処か逆転している場合もあるだろう事からもやはりこの制度は時代錯誤なものと言え、むしろこの制度は本来優秀な能力がある人間を殆ど何もしなくても高給が得られるポストに就かせて「飼い殺し」にする事で、元官僚と言う優秀な人材の能力を発揮させずに日本の成長を妨げ続けている可能性すらあります。このような天下り斡旋が必要と言われているその主な原因は、年齢が上がる毎に出世と共にその世代の人数を減らしていく事で世代交代を促し、
    組織の新陳代謝を高めて組織の腐敗を防ぐという名目で行なわれ続けている「早期勧奨退職慣行」にありますが、しかし「組織の腐敗」を「全く防げていない」通り、この慣習はなんら機能しておらず、むしろ「厳しい競争社会」故に「評価」を得る事を優先しがちになってしまい「ご機嫌取り」や「コネ」を造る能力は高いが自分の評価の為なら汚い事も平気でやるような人間ばかりを国家運営に深く関わらせる事になり「逆に腐敗を促進させている」可能性すら高い。この慣習は平安時代から続く「由緒正しい」慣習だそうだが平安時代など正に役人達の腐敗が蔓延し貴族らが豪奢な暮らしをする一方で民が飢饉や疫病に苦しみ続け最後には武士という武力集団を発生させた時代である。組織の腐敗を防ぎたいなら腐敗や汚職や或いは失策に関わったものを厳しく断じるべきである。またどうしても競争原理による切磋琢磨によって優秀な人材を確保したいというのなら、世代ごとなどという中途半端な事をせずに年齢など関係なく能力と成果を重視しほぼ完全に実力で評価し劣った者から切り捨てていくようにするべきだろう。少子化と若い世代の無気力化が進む今、毎年優秀な人材を必要分確保できる保証というものも薄れはじめる恐れさえある中その方が今の時代には即していると言えるだろう。法や制度を造る立場の人間達に道徳や倫理感が欠け、また道理を知らなければ造られる法や制度は容易く国民を苦しめる悪法となり、また法を人々に強いる立場の官僚や政治家達に道徳や倫理感が欠けていれば今のように庶民には厳しい法や制度を強いながら自分達は(隠れて)それを侵し続けるという事態になるのは道理である。これら省庁での官僚達の「評価基準」は一体どこに重きをおいているかは定かではないが、プライベートでの在り方は兎も角、仕事の上で道徳的、倫理的に「公正」であり、かつ、物事の道理を上手く見極めれらる性質を有する事こそを重く評価するようにならなければ、現在のような無能と腐敗が国の中枢に巣食うような事態を改善する事は恐らく出来ないだろう。しかし官僚どころか一般の民間企業でまで就職面接が誇張や嘘つき合戦となりまた社会も就活生にそれを推奨しているような現状ではそれも難しい話だろう。現在の日本社会では企業に入る前の面接の段階から嘘や誇張を推奨する程の嘘つき社会なのだからなるほどこれだけ多くの企業や国家機関で絶え間なく不正が発生し続けるというのも当然と言う話である。

    私は宗教人である為にあまり書きたくはありませんが、ここまで金について好き勝手に書いた手前、宗教法人の収入への課税についても書くべきでしょう。2017年12月に発生した富岡八幡宮での宮司殺害事件で犯人である宮司の弟が何億もの金を湯水のように使うような生活を送っていた事が判明していますが、盲目的信仰心から多額の布施が集まる上に無課税である為、やはり宗教団体も特にその幹部などには腐敗が蔓延し不正の温床となる事がよくあります。信仰の為ではなく幹部連中の贅と不正の為に使われ世に害悪を垂れ流すぐらいならば、確かにこれら宗教法人の収入についても課税は行われるべきでしょう。それで無くとも宗教の目的の一つは世の人々の救済であり、国の予算が足りず国民一般が貧困に喘ぎはじめたならば、宗教が金を出して少しでも国民を楽にするべきであるというのは道理ではあります。しかし、必ずしも資産と信徒数が多い宗教ほど間違っていて、また小さい宗教が正しいという訳ではありませんが、金や権力に対する執着の薄さからどうしても比較的正しい在り方をしている宗教ほど資産に乏しく信徒数も少なくなる傾向があり、下手に課税をすると巨大だが間違った宗教ばかりが残り正しいながら弱小な宗教が消えてしまう恐れが出てきます。その為、宗教法人へと課税する場合、所得税と同様に収入が大きければ大きいほど徴収する税の割合が高くなっていく「累進課税制度」による徴収にするべき、それも所得税などよりも税率の変化が極端な制度(小規模ならこれまでのように無税と殆ど変わらない程度にしか取られないが、ある程度大規模になると税率が急速に上がりだし、巨大になればなるほど税率もどんどん大きくなっていく)にするべきであるよう私には思われます。これは巨大になりすぎた宗教がその末にオウム真理教のように暴走する事を防ぐ意味でも、また追い詰められた末にごく少数の者達が凝り固まって小さな団体がカルト化する事を防ぐ意味でも都合がいいはずです。

  • #90

    (日曜日, 07 4月 2019 07:04)

    他、2019年1月には新潟県のAKB系列の某アイドルグループの寮内において同グループのアイドルが複数の男に暴行された事件が発覚しましたが、この事件の実行犯ではある北川丈と笠井宏明、主犯格である稲岡龍之介(いなぷぅさレモン)らは本来アイドルグループのメンバー以外侵入禁止の寮内に日常的に入り浸り、また運営会社であるAKSの代表取締役である松村匠や今村悦郎元支配人が率いる運営側も彼らを「何故か」黙認し続け事件発生から発覚までの一ヶ月間全く何の対処もしない処か松村匠は被害者に謝罪させる始末であり、また同グループ内の複数のメンバーもこの事件、或いはこの犯人達が過去に犯した別の事件に協力し客(ファン)と関係を持っていない真面目なメンバー達にも肉体関係を持ちかけ拒絶すれば犯人達と協力して追い出し結果半数以上のメンバーが客と肉体関係を持つようになり一つのアイドルグループをまるで風俗店のような様相に仕立てあげるという若くして「やり手ババア」も真っ青な醜悪さを晒しており、また主犯格の稲岡龍之介などは既に去ったメンバーや元マネージャーや別のグループのアイドルなども含めて他のアイドル達に対しても暴行のみならず、強姦や、性行為を撮影しその映像を元にした脅迫やその映像を実際に第三者に売る事まで行っていたようであり、また他にもツタヤやゲオなどに三日間だけバイトとして侵入しアイドル達の住所を特定し(三日しかいないバイトにも客の個人情報を容易く漏らすというのは「実害」が出ている通り管理体制として明確な不備である)他のアイドル宅へ不法侵入したりまた芸能人達の個人情報を売ったもしており、稲岡龍之介は枕営業や脅迫行為なども頻繁に行いヤクザと深い関係にあるという悪名高い芸能事務所バーニングの幹部の甥であるという話もあるが、彼らは当該グループ運営のみならず秋元康関連グループの運営とその周辺においても黙認され続けており、それは稲岡らを黙認し続けていた今村悦郎の処分が実質的には単なる異動(処か立場的に見れば逆に出世したとさえ見れる)でしかなかった事からも見て取れ、また週刊文春なども彼らを擁護し事実とは異なる記事を書いて事件とは無関係なメンバーに罪を擦り付けるような事まで行なっており、更にはネット上でこの事件を扱っている掲示板において何故か新潟県警のIPアドレスから掲示板での議論を妨害する書き込みがあったりと、
    暴行犯二人を不起訴にし野放しにした事も含めて新潟県警まで協力している疑惑さえあるという状態となっている。不起訴と言えば2018年に女性への暴行と準強姦容疑で逮捕され、過去にも何度も(未成年へも含めた)強姦や窃盗(や女性を妊娠させた後の逃亡等)を繰り返していた、実家が生活保護者達の通帳を預かってその金を掠め取る「貧困ビジネス」を営んでいる元ミスター慶応候補の渡辺陽太(と共犯の慶応生の光山和希ら三人)も不起訴となって野放しになっており、また2018年に富山県内で起きた女性を八人の男達が輪姦した事件の犯人達である村中圭介、掘下峻、郷倉郁也、後田知之、松本浩之、土林礼征、端保貴大、上谷知也も理由が不明瞭なまま富山地検から不起訴処分とされ野放しになっており、彼らもまたこの内の何人かの親族に議員などがいて揉み消したという話がありますが、大阪地検なども大阪府警内部においてそれぞれネット掲示板で単なるプレイだと偽って人員を募り被害者を同じく騙して連れ込んで集団強姦した梅本大輔元巡査長や未成年に飲酒をさせ酔いつぶれた処で海水浴場で白昼堂々と強姦した永田昌也元巡査長などの悪質な強姦事件を起こした元警官達を不起訴にしたりしており 全体としては日本の強姦などの性犯罪の発生(認知)件数は昭和の時代に比して(少子高齢化や不況などの影響もあって)かなり低くなり続けているとはいえ、特定の権力層に属する者達が罰を免れ野放しになり続けるという構図は未だ根強くあり続けています。少子化が進む中よりによって強姦を好むような質の悪い遺伝子ばかりが日本に多く残りそうで何とも辟易とするのですが、兎も角このようにこのご時勢に「妙にイキのいい」層の人間と近づく際は、「泣き寝入りさせられる」という事も含めて女性などは特に周到に警戒するべきなのかもしれません。
    現在の法律では痴漢は確たる証拠が無くとも女性の証言だけでほぼ確実に有罪になるにも関わらずそれよりずっと女性の心に殆ど不可逆的とも言える甚大な心の傷を負わせる強姦などは被害者が訴えても証拠が無ければ不起訴になり心神喪失状態で抵抗しなくとも裁判官が(静岡地裁の山田直之裁判官や名古屋地裁の鵜飼裕充裁判官のように)キチガイなら無罪となり、酷い判例では妊娠を恐れてせめてコンドームをつけてくれと頼んだだけで合意扱いされ無罪になったケースもあるほど現在の日本の司法はその頭の弱さを露呈しているが、なるほど慶応早稲田東大などを筆頭に有名名門大生が「集団レイプサークル」で「精力的に活動」していたというニュースが頻繁にあるがこのように法律を造るエリートの中には学生の頃からレイプに勤しみ金で揉み消し続け、また庶民の様に満員電車で窮屈な思いをしながら通勤する事も無いのでよほど「こじらせて」なければ電車内痴漢をする機会も無い事を考慮すると、現代の日本の司法が痴漢に異様に厳しく強姦に異様に優しいのはこのような電車痴漢とは縁遠くしかし強姦好きのエリート共の性癖と性生活への「忖度」の結果と考えると成るほど反吐が出そうだが頷ける話である。現在の司法で強姦の立証と有罪化がこれほど難しいのは司法が「女性の心変わり」(やハニートラップ)やらを警戒して(痴漢冤罪の容易さには無警戒)の事らしいが、しかし女性が性被害やDV等にあうと必ず「隙を見せたのが悪い」「そんな男にひっかかったのが悪い」等の意見が沸き、このような「女性側の落ち度」とやらで実際に被害届が拒否されまた不起訴や無罪にされたりという事も多々あり世間も司法も被害女性には厳しい目を常に向け続けているのですから、例え本当は単なる「心変わり」や「ハニートラップ」等の可能性があろうと男に対しても「そんな女に付け込まれる隙を見せたのが悪い」「女を見る目が無いのが悪い」と言って被害女性と同様に司法的にも「厳しい目」を向けるのが「平等」ではないのか?と私には思われます。女性の場合隙を見せた結果「とやら」で被害を受けるのは原則として自身のみだが、男が「隙を見せて嵌められた」場合会社や家族にまで被害が及び男の方が「責任」は重い為むしろ女性より男にこそ厳しい目を向けるべきとさえ言える。まして庶民が痴漢冤罪で将来を容易に潰される事を許容している上に、法を扱い庶民よりも遥かに「腐敗が許されない」はずのエリート共ならば尚更

  • #89

    田布施 蟻巣 (日曜日, 07 4月 2019 07:02)

    2016年の春、中米パナマのある法律事務所が作成した、世界中の富裕層が「脱税」の為に資産を移す租税回避地(タックスヘイブン)に関する機密文書、通称「パナマ文書」が流出しましたが、この文書にはロシアのプーチン首相や中国の習近平主席の親族や友人らの名もあり、欧米など先進諸国でパナマ文書が報道され調査を開始した事に対し、これら共産国家ではパナマ文書に関して報道規制が敷かれましたが、この事もまた、およそ格差を是正する事をその本旨とするべき共産主義、社会主義がむしろ格差を助長し、格差を固定化させるという事の証左であると言えます。日本においては報じられこそすれ他の先進諸国のようにこの文書と国内企業との関連など具体的な内容については殆ど報道されていなかったと記憶し、安倍内閣も発覚当初の同年4月時点ではパナマ文書については追求しない方針を示していました。しかしその後5月には安倍首相はタックスヘイブン規制の為の国際的なルールづくりをすると宣言し、同年9月には実態の無いペーパーカンパニーについては日本の税法を適用する事を決定し、その後もタックスヘイブン規制に関しての法改正を繰り返す等、(パナマ文書に書かれている事自体についてはその後も追求してはいないようですが)安倍内閣はタックスヘイブン規制については一応動いてはいるようです。(恥ずかしい上に迷惑な話ですが、妙なバイアスがかかっていたのか私は2019年1月時点までタックスヘイブン規制の動きがあった事を知らず(気づかず)安倍内閣はタックスヘイブン規制について全く動いていないと思い込み続けており、2019年1月より前のこの文章はその前提で書かれています。)しかし、タックスヘイブン規制後も税収がそれまでに比べて大きく伸びた訳では無い通り(税収自体は伸び続けているがタックスヘイブン規制前から既に伸びており、その原因も安倍内閣の他の政策による)、規制されるようになったと言ってもタックスヘイブン対策は恐らく現時点でもまだまだ「抜け道」だらけな上、労基署が労働者からの訴えがあるにも関わらず殆ど動かず長年に渡ってブラック企業が改善もされないまま未だ日本中に蔓延し続けているように、そもそも施行した法自体が(一部の政治的な意図の下での「見せしめ」や「吊るし上げ」や「健全さのアピール」等の為のものを除いて)どうやらまだ全然機能してはいないようです。
    特に日本は13年の時点で既にパナマ文書とは別に、世界中に存在するタックスヘイブンの内、ケイマン諸島だけで1年の税収を超える55兆円以上もの額が脱税されていたと言われており、現在はどうかは知りませんが2016年時点の日本の脱税額はアメリカに次いで世界第二位の規模を誇っており、氷山の一角でしかないケイマン諸島だけでこれだけの規模の脱税が行なわれていたのですから、規制が十分でなくとも世界中のタックスヘイブンからそのほんの少しだけでも徴収出来たなら税収の伸びもこんな程度にはならないはずであり、どうにもタックスヘイブン対策は未だ十分とは言えない状態にあるようです。安倍首相は2017年の時点までで海外に54兆円もの金額をバラまいてきましたが、このバラマキには渡した金額の5パーセントほど(多い場合は15パーセントほど)が自分の懐に返って来るいわゆる「キックバック」が存在し、世界最大のタックスヘイブンであるアメリカのデラウェア州には安倍首相の匿名口座があり、そこに安倍首相はこのキックバックで返ってきた金を貯め込んでいるという話があります。その為に安倍首相は執拗に海外へと巨額の金をバラまき続け、またそうやって集めた金を報道機関や敵対政党の議員まで含めた各界の要人達にバラまき自分の勢力の維持に費やしている為にこれだけやらかしても辞任せずに支持され続け、またこの弱みを握られている為にアメリカに対し極端に弱腰であるという事であり、このような話が出てくる程度には、やはりタックスヘイブン対策はまだまだ不十分ではあるのでしょう。安倍政権下で税収が伸びているその主な理由は、異次元の規制緩和による銀行融資の安易化と政府と日銀による市場介入による株価引き上げや法人税の引き下げや労働環境や給与の改善の放棄、また外国人労働者や派遣労働者やパートタイマー等の安価な労働力の誘致により企業、特に大企業の活動が活発化した事や、消費増税やたばこ税や妊娠加算などと言った庶民一般から徴収する類の税金の増加などからですが、しかし庶民一般への更なる課税は貧困層も含めて大多数の国民一般の生活を更に圧迫するものであり、また法人税引き下げなどの企業優遇政策はしかし企業とその経営陣や投資家達のみを儲けさせましたが労働者へは殆ど還元されず、また規制緩和や市場介入などの公的資金注入の財源は結局の所税金でありそのツケを赤字国債という借金で先送りし続けているだけであり、
    それでも上手く行けば財政を改善する事が出来ましたが、2018年時点で既に景気低迷の気配が見え始め、また「かぼちゃの馬車問題」が噴出するなど、一部の儲けた者達を除いて、アベノミクスは国民全体に対してただ「大きな負債」を残しただけの結果に終わりかねない状況となっています。また外国人労働者達についても、ヨーロッパを見れば判る通り大きな混乱を将来的に招きかねないものです。このようにタックスヘイブンの規制も不十分な中、富裕層など一部の者だけが得をして他の大多数が苦しむような政策ばかり続けながらも依然消費税を2019年10月に10パーセントまで引き上げる事を予定し続け、また、経済協力機構(OECD)のグリア事務総長は麻生財務大臣に消費税を段階的に19%まで引き上げる事を提言しており、このまま安倍政権が続くならその後も更に消費税は(これまでの様に)延々と引き上げられ続けていく事が予想されます。しかも過去の8%への引き上げ時には当初は全額社会保障の充実と安定に使うと政府は公言しておきながら実際に社会保障費に回されたのは16%で残りは政府の借金返済(ただし何に使われた借金かは不明)「など」に当てられた事が2019年3月に発覚した通り(なお発覚当初は残りの増額分が何に使われていたかすら不明だった)、増税してもその増加分の税金が正しく使われる保証など何処にもありません。安倍政権は当然自公連立政権であり、公明党も増税自体には賛成していた通りに安倍政権の方針は与党である公明党の方針とも言えます。少なくとも責任はある。創価学会員には未だ公明党を盲目的に支持する事に巧徳があると思っている方も依然多いようですが、この事も果たして盲目的に学会の言う通りに公明党を支持する事に本当に「巧徳」があるのか?むしろ巨大な「罪業」を負っているのではないのか?と学会員達に問える事ではあるでしょう。この「パナマ文書」には「創価学会インターナショナル」の名もあるそうです。

    累進課税制度である所得税の最高税率は日本では現在45%であり世界でも最高はフィンランドの60%までである。日本の場合最高税率に達するのは5000万からだが所得税は一度最高税率に達すると後はどれだけ収入が増えようと税率が上がる事は無い。富裕層の中でも一億の収入の者もいれば数百億の収入を得る者もおり、収入が多ければ徴収される額は当然大きくなり欲深い金満豚などはその額の大きさを見て(碌に使いもせず使っても碌な使い方をしない癖に)理不尽だなどと不満を漏らすがしかし税率は変わらない為に懐に残る額も膨大であり、また収入は毎年ある為徴収された後に残る額も蓄積され続ける。仮に最高税率を50%として100億の収入の者が例え毎年50億徴収されようと毎年50億ずつ溜まっていくのに対し、1億の収入の者は5千万ずつしか溜まらず100億の収入の者と1億の収入の者との間の資産格差はどんどん開いていく事になり、事実格差というものは、同じ富裕層でも一億程度の資産の者から兆を超える資産を持つ者たちまでいるように、一般層と富裕層の間よりも所得税の税率が増える事のない富裕層同士の方が格差(ただし倍率ではなく差額だが)は大きい。所得が上がるほど税率が上がっていく累進課税制度とはおよそ格差を是正する為の制度だと思っている方もいるかも知れないが、しかし累進課税にそういう目的があったとしてそれは一定額以上の収入を持つ富豪たちに対しては全く機能しておらず5000万以下の収入の者達が更に上に上れないようにする、より上位の富裕層達にとっての「ねずみ返し」としてしか機能していない。現在、全人類の富の半分を僅か六十人程度の大富豪達が独占している程世界中で格差が広がり続けているが、「今の経済体制で」所得税に限界を定めておいて格差など是正される訳など無いのであり、「今の経済体制のままで」本気で格差をどうにかしようと思うのなら、世界中で所得税の税率を収入が増えれば増えるほど限りなく100パーセントに近づいていく(ただし所得税を含めた全ての税金を合わせても100%より小さくなる)ように設定しなければ出来はしないだろう。そんな制度になれば富豪たちは誰も働かなくなると言う者もいるがろうが、しかし今の人類の大量消費経済は過剰とも言える状態であるのでむしろ彼らにやる気を失って貰って隠居でもして貰った方が後進が育つという意味でも社会的には健全になれるかもしれません。
    そもそも純粋に金の為「だけ」に働いている人間などごく僅かである。とはいえ、この制度は(例え世界中の国が同時にこの制度を採用しそれが正常に機能したとしても)「企業や国(或いはその上の超国家的な組織)対庶民」という観点が「著しく欠けて」いる。税制のように奪う側と奪われる側が明確に分かれた制度の中で「奪う事によって」奪う側がより大きな力(カネ)を得る事になれば、それは必ず奪う側の更なる搾取と腐敗、そして暴走を招く。

  • #88

    田布施 蟻巣 (日曜日, 07 4月 2019 07:01)

    創価学会や顕正会などをはじめ、日蓮系の宗教団体が不特定多数で特定の人物やその周辺に付きまとい、監視、嫌がらせなどを行う「集団ストーカー」なる事を行っているという噂は昔から絶えず、その真偽の程は不明ですが、しかしおよそこのような「集団ストーカー」の事を言うと、それに常として起こる反論として、そんな有名人でも重要人物でもない人間にそんな大勢の人間が付き纏うなんて意味がわからない、自分の時間を割いてまでそんな事をしてその集団ストーカーをしているというその大勢の人間に何の得がある?などと言う旨の反論が起こります。しかしネットの世界を見渡してみれば、有名人でも無い一般人の個人情報の特定、そしてその特定した個人情報を元にしての監視や嫌がらせなどは頻繁にネット上での不特定多数の人間によって行われ続け、ここ数年でも「ハセカラ民」だの「なんJ民」だの「岩けんま民」だの「爆サイ民」だの「岡けんま民」だの「ケンモメン」だの「ツイッター民」だのという者達の中に、自分の時間を大幅に割き、自分が直接被害を受けた訳でもない上に、経済的利益が皆無な処か捕まり裁判沙汰になるリスクまであるにも関わらず、ターゲットやその周辺の人々さえも監視し嫌がらせを繰り返し行うようなしょうもない事を繰り返すクズ共が際限無く発生し続けているのであり、この「ハセカラ民」や「岩けんま民」やら「岡けんま民」の一部などのように、人の監視や嫌がらせなどのしょうもない事をさしたる理由も利益も無くリスクを負ってまで自発的に行うクズ共がこれほどいるという「実例」があるのですから、利益が無ければ集団でそんな事をする奴はいないという先の反論のような事は、決して断言する事は出来ないという事になります。まして「教団の為になる」「功徳がある」などと煽られたならば。このネット上の集団ストーカーのように罪を犯した本人ではなくその親族や身近にいたという「だけ」で罪の無い人やあってもそこまでされる謂れの無い人間まで村八分や嫌がらせの対象にするような下種共は昔から何処にでもいるものとはいえ、果たして噂の真偽の程は私にはわかりませんが、創価をはじめ日蓮系団体などでこのような事が行われていない事を私はただ願うばかりです。
    現在日本で信者数の多い新興宗教は、宗教の分際で科学を名乗りながらもその実全く科学的合理性など皆無の故人を冒涜し続けるイタコ芸人が教主のボンクラ宗教(幸福の科学)を除いて、創価や顕正会などの日蓮系の派生系統、或いは立正佼成会などの霊友会の派生系統などが多く、そして日蓮系は勿論、この霊友会やその派生系統においても題目「南無妙法蓮華経」が主として唱えられています。他にもキリスト教系団体を名乗りながらも、よりにもよって性欲旺盛で強姦事件まで起こしている性的異常者の朝鮮人男性(文鮮明)をキリストより上の救世主だと言って教主として掲げ、キリスト教の教義を牽強付会し捻じ曲げ教主などの朝鮮人男性とのSEXで霊的に救われるなどという、倒錯した頭も気色も悪い教義(日本人を罪を犯したイブの民族としてアダムの民族であるという韓国人に罪を償わねばならないという教義、及びそれを元に行われる韓国人男性と日本人女性の組み合わせ「のみ」の合同結婚式、及び「血分け」)を掲げ、霊感商法やマインドコントロールなどを頻繁に行い、合同結婚式などと称して数千人もの日本人女性を韓国の貧農村へ嫁として送り出して現地で(性)奴隷同然の扱いを受けさせるような事も行っているという、某安倍首相も祖父の代から入信している純然たる朝鮮SEXカルト宗教である似非キリスト教団体(統一教会、現「世界平和統一家庭連合」)も日本においてはかなり信者数が多く、念仏モドキを唱える宗教群をはじめ、どうにも邪教ばかりが日本において勢いを強くしているのは由々しき事態であると言えます。特に創価と朝鮮SEXカルトの統一教会(世界平和統一家庭連合)については、その関係者や関係団体が与党となって政権さえ握っている為に。

  • #87

    田布施 蟻巣 (日曜日, 07 4月 2019 07:00)

    真火

    「妙法蓮華経」(法華経)には、「南無妙法蓮華経」と「唱えれば」功徳がある、或いは救われる、或いは仏へとなれる、或いは御利益がある、などというような事は「一切書かれていない。」
    「南無」とは頼みます、帰依しますという意味であり、南無妙法蓮華経とは妙法蓮華経の教えに帰依しますという意味だそうですが、その「妙法蓮華経」自体には「唱えろ」と書かれていないような事ばかりを唱えていて、果たして何処が「妙法蓮華経」の教えに帰依しているのか、という話である。創価学会をはじめとした日蓮系の宗教では「南無妙法蓮華経」と只管に唱えるべきだとされていますが、しかし妙法蓮華経の教えに従いますと言っておきながら、実際には全く妙法蓮華経の教えとは異なる事ばかりを行っているのですから、「南無妙法蓮華経」と唱えるべきだという日蓮の教えは、全く以って支離滅裂な、中身のない口先だけの教えであると言えます。創価学会をはじめとした日蓮系統の宗教団体では、仏や神や祖霊などではなく「南無妙法蓮華経」という「文字」を拝む。これは例えば妙法蓮華経の教えを司る、或いは教えを守る仏や神や霊などではなく、正真正銘その「文字自体」を拝んでいる。何故ならば日蓮が仏や神や霊を拝む事を禁じたからであり、そもそも彼らが仏や神ではなく南無妙法蓮華経という文字を拝んでいるのもこの日蓮の教えの為である。先に書いたように妙法蓮華経には南無妙法蓮華経と唱えろとは一切書かれていない事と同様、「南無妙法蓮華経」という文字を拝めというような事も一切書かれてはいない。彼らは南無妙法蓮華経という文字に拝む事で妙法蓮華経の教えに帰依出来ているとでも思っているようだが、やはり妙法蓮華経に書かれていない事ばかりを行っていて何処が帰依出来ていると言えるのかという話である。仏や神を拝まなくても妙法蓮華経の教えに従っていれば仏や神は勝手に助けてくれると日蓮はほざいていたそうだが、その日蓮の教えの通りならば妙法蓮華経の教えに従っていない彼らは仏にも神にも助けて貰えないという事になる。

  • #86

    ネギ (月曜日, 20 10月 2014 22:36)

    千成さん

    すっかりご無沙汰しちゃってますねー
    飯能でも忘年会でも何でもいいので、また遊びましょう(=・ω・)/

  • #85

    千成 (月曜日, 20 10月 2014 06:07)

    寒くなるのが早いねぇ。
    リニュ、少し進んだ。

    飯能あたりに行きたい気もする。
    でも時間ないし、カネも無い。

  • #84

    negi-ongakushithu (火曜日, 23 9月 2014 13:10)

    秋ですなー
    また植物とたわむれに行きましょうぞ(=・ω・)/

  • #83

    千成 (火曜日, 23 9月 2014 07:31)

    サイトリニュが進みません(-公-、)シクシク
    なんか忙しいし・・・
    遊べないし・・・
    ぬーん

    もう秋だし

  • #82

    ネギ (月曜日, 07 7月 2014 07:59)

    あ(=・ω・)/
    ドコへ行きますかねー

  • #81

    千成 (月曜日, 07 7月 2014 04:10)

    (= ̄ω ̄)ボー
    ネギしゃんと遊んでないね~

  • #80

    negi-ongakushithu (水曜日, 04 6月 2014 03:21)

    お、いらっしゃい=^・ω・^=

  • #79

    千成 (水曜日, 04 6月 2014 03:18)

    久しぶりに動かす-w

    あっという間の月日だね。


  • #78

    theNIMITZスタッフ (日曜日, 11 5月 2014 02:22)

    http://youtu.be/HhRSr0kRXGk

    MV公開致しました(^ω^)よろしくお願い申し上げます。

  • #77

    ネギ (日曜日, 17 2月 2013 00:08)

    ぬ、いらっしゃい(=・ω・)/

  • #76

    千成 (日曜日, 17 2月 2013 00:06)

    ここをなにげに動かしてみる

  • #75

    中村岳志 (木曜日, 06 12月 2012 16:26)

    ありがとうございます☆

    この半年くらい、ひっそりとネギ音楽室宣伝活動も頑張ってみたりしてます(・∀・)

    これからもご活躍期待してます(*・ω・)ノ

  • #74

    ネギ (木曜日, 06 12月 2012 10:26)

    おお、ホームページ開設おめでとうございます☆

    見に行きますね(・∀・|

  • #73

    中村岳志 (水曜日, 05 12月 2012 23:48)

    チラ見(゚◇゚)


    この間はお疲れ様でした(*゚▽゚)ノ
    アタクシもホームページっつかブログ作ったのでごらん遊ばして頂ければ幸いです☆

    次回のアキバ探検いつにしますか(笑)

  • #72

    ネギ (日曜日, 21 10月 2012 18:47)

    軽井沢なう(=・ω・)/

    さむー

  • #71

    マイコ (金曜日, 12 10月 2012 09:43)

    ありがとうございまーす
    こらからも…どうぞヨロシクです★

  • #70

    ネギ (火曜日, 09 10月 2012 21:21)

    マイコさん、ウクレレ購入おめでとうございますd(^_^o)

  • #69

    ネギ (月曜日, 08 10月 2012 13:18)

    よし、これからレッスンだ、お茶菓子を詰めるぞヾ(・ω・o)

  • #68

    ネギ (土曜日, 29 9月 2012 11:24)

    どういたしまして、積極的にお問い合わせいただけるのは嬉しい事です(●´ω`●)ゞ

  • #67

    マイコ (土曜日, 29 9月 2012 03:15)

    無理を言ってすみません。。。また改めて連絡しますね(●´∇`●○)

  • #66

    ネギ (土曜日, 29 9月 2012 01:25)

    えーと、6日(土)はfuraniさんという方のライブサポートで江古田におりますので、ちょっと難しいかもしれません…ごめんなさい。
    午前中〜お昼頃とかなら間違いなく大丈夫なんですが(;^_^A

  • #65

    マイコ (土曜日, 29 9月 2012 00:49)

    6(土)空いてますか?!
    もしー空いてれば…ヨロシクお願いします(*´∇`*)

  • #64

    ネギ (土曜日, 29 9月 2012 00:01)

    マイコさん>

    土日でも勿論大丈夫ですよ(=・ω・)/
    お問い合わせ頂いた時点でこちらに空きがあれば予約受付致します。
    ただ、夏場や年末などはイベント出演関係での繁盛期となり、土日祝のスケジュールが空けにくい場合がありますφ(・ω・ )

  • #63

    マイコ (金曜日, 28 9月 2012 21:49)

    ウクレレ教室、土日も大丈夫ですか?

  • #62

    negi-ongakushithu (木曜日, 27 9月 2012 22:47)

    マイコさん>

    お気をつけて行ってらっしゃいませ(・∀・)ノシ
    次回も来て頂けるのですね?
    はい、9(火)の15:15~ですφ(・ω・ )

  • #61

    マイコ (木曜日, 27 9月 2012 22:04)

    私も仙台へ行ってきます(●´∇`●○)
    ウクレレ教室に間に合うように帰ってきます。
    9(火)ですよね?

  • #60

    negi-ongakushithu (土曜日, 22 9月 2012 02:25)

    仙台に行ってきます㏄= ㏄=┌( ・_・)┘

  • #59

    negi-ongakushithu (木曜日, 13 9月 2012 23:24)

    げげさん>

    CDお買い上げありがとうございます(●´ω`●)ゞ
    どこで買って頂いても嬉しいですよ☆

  • #58

    げげ (土曜日, 08 9月 2012 23:39)

    E KOMO MAI のCDゲットです~(^_^)v
    ほんとは次回教室で先生から買いたかったのですが…(@_@)
    早く聴けたからよしとして下さいね~(^_^)ゞ

  • #57

    negi-ongakushithu (月曜日, 03 9月 2012 10:03)

    ウクレレ教室用の課題曲ネタを作譜中なうφ(・ω・ )

  • #56

    ネギ (日曜日, 19 8月 2012 09:58)

    PCのメモリが20GBにパワーアップp(`´)q

  • #55

    ネギ (金曜日, 17 8月 2012 18:03)

    ネギ音楽室40℃なう(*/ω\*)

  • #54

    ネギ (月曜日, 13 8月 2012 12:58)

    >げげさん

    それは良かったです♩
    ま、焦らずゆっくりやっていきましょう(=・ω・)/

  • #53

    げげ (日曜日, 12 8月 2012 23:54)

    14日よろしくお願いします(^_^)ゞ
    ネギ先生がたくさんアドバイス書いてくれたので、気持ちが少し楽になりました~(^-^) がしかし…練習不足に変わりはないので、時間ができたらとにかく三線弾いてみる…慣れるを目標にしています(^-^; またご迷惑おかけするかもですがよろしくお願いしま~す(´д`)

  • #52

    negi-ongakushithu (土曜日, 11 8月 2012 23:14)

    >げげさん

    はい、レッスンは予定通りありますよー(・∀・)
    ご都合は大丈夫ですか?

  • #51

    げげ (土曜日, 11 8月 2012 23:11)

    こんばんは~(^_^)/ネギ先生、14日はお盆中ですがレッスンありますか~?
     

  • #50

    negi-ongakushithu (土曜日, 11 8月 2012 01:24)

    >さつきさん

    さつきさんは既にご存知の曲になると思いますが、今回はクラスの皆にお付き合い下さいね(^.^)b

    【千の風になって】イイですねー☆
    ポジション移動に少し難しい部分が出てくるかもしれませんが、例の【涙そうそう】のパート1を弾きこなせるレベルになっていれば難なくいけるでしょう。
    近いうちに課題曲ネタとして仕込みましょうφ(・ω・ )

    BBSこれからどんどん賑わしますから今のウチに慣れておいて下さいね( ´艸`)

  • #49

    さつき (土曜日, 11 8月 2012 00:03)

    次の民謡も楽しみ☆
    でも。私はまた、落ち込むのだろうなー。

    ところで、千の風になって…を、何となく、探りながら弾いていました。

    これ、三重奏、めちゃめちゃ良いと思います。
    師匠。いつか、よろしくお願いします☆☆

    と、練習不足のわがまでした。

    ハイ!今の曲を、まず、頑張ります!

    こBBS、打つの一苦労は私だけ?
    (T_T)

  • #48

    negi-ongakushithu (木曜日, 09 8月 2012 01:16)

    ウクレレ教室、新規クラス開設予定です(=・ω・)/

    http://negi-ongakushithu.jimdo.com/what-s-new/

  • #47

    negi-ongakushithu (月曜日, 06 8月 2012 22:47)

    これからレッスンのスタイルもハイテク化しますよ( ´艸`)

    PCで楽譜表示した音符データを再生出来るのでそれを聴きながら説明が出来ます。
    三重奏の内、2パートだけを再生したりという事も出来るので、もし欠席者がいてもそのパートを補って演奏が出来ま…いや、それはダメだ(笑)。

    ま、要はいろいろ可能性が広がるという事ですよ(●´ω`●)ゞ

  • #46

    モグ (月曜日, 06 8月 2012 22:39)

    おおお~ハイテク化~~~☆ウキ(p。・∀・q)(p・∀・。q)ウキ☆

  • #45

    ネギ (月曜日, 06 8月 2012 03:19)

    ネギプリンター導入しました(=・ω・)/

    これでレッスン時の楽譜がいつでもコピー出来ます☆

  • #44

    ネギ (金曜日, 03 8月 2012 22:47)

    ネギMacがようやく仕事開始ですp(`´)q